報道 マニュアル インタビュー

報道機関対応マニュアル作成しました

投稿日:

先日、カフェテリアソンリサが取材を受けるにあたり、質問が、あったのでまとめました。
カフェテリアソンリサQA対応リスト
下記、カフェテリアソンリサの質疑内容です。
この内容はそのまま報道機関担当者様にお見せいただいて問題ありません。
下記の内容は揺るぎない事実と確固たる店舗開発計画です.
天五中崎通商店街のラテン系カフェ
キューバをイメージした真っ白な壁と内装の「カフェテリアソンリサ」。
海外で話題のエッグスラットやエッグベネディクトといった卵料理メニューが特徴です。
現在も拡張工事を継続していて最終建物全部をカフェ利用する予定だとか。
無料Wifiと電源使用可能。全席禁煙。年中無休、夜23まで営業するカフェです。
【所在地】 大阪市北区黒崎町5−14
【電話番号】 06-6136-6310
【営業時間】 平日12:00~23:00、土日祝日10:00~23:00 (L.O. 22:30まで)
【定休日】 無休
Q、この店はなぜできたのですか?
A、もともと近所にあるラテンバーソンリサから派生したカフェです。
そこのオーナーとお客さんの2名がが共同で始めたお店です。
その当時、天満でモヒートが話題のメニューとなっていて、
2人でレシピ改良を繰り返した後だったので、モヒートが主力メニューの一つでした。
今はメニューが増え、メイソンジャーで提供するアイスドリンクが特徴です。
Q、モヒートとはなんですか?
A、キューバで生まれたと言われるミント、ライム、ブラウンシュガー、シロップ、ラムを合わせた飲み物です。
スッキリとした味わいが特徴で、暑い時にに飲むと爽快感を得られるドリンクです。
キューバでは文豪アーネスト・ヘミングウェイが特に好んで飲んでいたと言われていて、今でもキューバのモヒートで有名なお店「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」には、モヒートを飲んでいた時のヘミングウェイの像があります。
当店では、モヒートをバーなどの限られた場所ではなく、広く一般で飲まれるべきだと考えて、
カフェでもモヒートを販売することにしました。
当店ではノンアルコールのモヒートも販売しており、種類もわかりやすく3種類(ラム、テキーラ、ノンアルコール)です。
Q、お店のコンセプトは?
A、中崎町に多いのは夜のバーや居酒屋です。それと対照的に昼のカフェとしてカフェテリアソンリサは誕生しました。
特にカフェのメニューとして定番のコーヒーを販売するためのスタンドと、
店内はモヒート発症の土地のキューバの内装をイメージして全体を真っ白にしています。
壁の文字はキューバでの公用語のスペイン語のメッセージです。
また、窓のステッカーはメキシコ人のアーティストの作品です。
そしてSonrisaはスペイン語でスマイル(笑顔)を意味します。
当店はラテン文化とカフェ文化が融合したコンセプトのカフェとして、カフェの多い中崎町に誕生しました。
Q、カフェの特徴は?
A、他の中崎町カフェと同じように民家改造型店舗です。
前のオーナーさんのときに、構造はカフェに変えられていたのですが、それをさらに変えてキューバ風内装に改造しました。
全体のデザインはデザイナーさんにお願いし、重要な部分の工事は業者さんにおねがいしました。
工事費用を下げるために壁塗りなど単純作業は全部たち行い、たくさんの友人の協力がありました。
壁のステッカーもメキシコ人アーティストから購入したものです。
カウンターの棚や机、椅子、外の壁の色、トイレなども開業後にスタッフで改装工事をしてきました。
工事は今も継続していて、常に変化しつづけるカフェとして発展しています。
3階が現在工事中で、今後3階座席を開業予定です。
他には下記の特徴があります。
 Wifi無料(Facebook wifi で、ログインしないで使用を選択すればパスワードなしで使用も可能)
 電源も使用可能です。(スマートフォン、ノートパソコン)
 全面禁煙です。(屋外の1席のみ喫煙可能)
 雑誌や本もあります。
 ドリンクのテイクアウトもしています。
Q、どのような歴史があるのですか?
A、2013年4月5日から開業したので、今は2年目です。
Q、今後の目標や計画は?どのようなカフェになりたいのですか?
A、まだ2年目を迎える若いカフェなので、中崎町のカフェとして認められる一人前の店舗になることが目標です。
現在、1階部分のみがカフェでほかは事務所として使用しています。
最終的な計画では全4階層をカフェに使用する計画です。
Q、このカフェの目的は?
A、チェーン店の展開が多い梅田と対照的に、中崎町には小規模で個性的なカフェが多いです。
当店は中崎町のカフェ文化の発展に貢献できる店舗になりたいと考えています。
中崎町には特徴のある楽しいカフェが多いので、この街の文化を支えることができるようになるために、一人前のカフェを目指し、今まさに改善中です。
そして今後大阪以外からお越しのお客様にも訪れていただけるような、特徴あるカフェになることを目指しています。
Q、エッグスラットとはなんですか?
A、ロサンゼルスにある「エッグスラット」という人気のお店があって、そこで「スラット」という名前で販売されている料理です。日本では報道されたときに店舗名と商品名が混同されて、エッグスラットと呼ばれるようになったといわれています。
当店のオーナーがロサンゼルスを訪問したときにスラットを実際にたべて美味しかったので、販売をはじめました。
当店のエッグスラットは、自家製ガーリックトーストを使用しています。
(オリジナルは こちらを御覧ください →http://www.eggslut.com)
Q、どのようにエッグスラットを作成しますか?
A、当店はメイソンジャーを使用して作成します。
(その他の詳細については申し訳ございませんが、Confidential企業秘密でお願いします。)
Q、おすすめのメニューとその理由をおしえてください。
A、エッグスラット以外のフードはエッグベネディクトです。
こちらも当店オーナーがハワイのエッグベネディクトを食べてぜひカフェで出したいと考えました。中崎町のフードコーディネーターとともに開発したレシピで調理しています。
A、おすすめのドリンクはモヒートです。(モヒートをなぜ押すのかは上記参照)
◎詳細情報:
Google検索で「カフェテリアソンリサ」または
http://www.cafeteriasonrisa.com
おねがいします。
以上
2015.03.02の情報です

-報道 マニュアル インタビュー

Copyright© 下町のうさぎデザイナー 小梅製作所 | 大阪 | 中崎町 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.