キケ様の作品展

店内をキケ、ポジティブライズコーポレーションの展示にしました。

ぜひご覧ください。

ステッカーもてんじしております。

客席が展示場です。
海外のカフェではこのようなアーティストの作品を飾るカフェは多いらしく、
当店オーナーが美大生としてカリフォルニアにいた時にサンフランシスコのカフェに自分の作品を飾ってもらうにはどうするか悩んでいたそうです。(b_d)
今回はメキシコから来たアーティストの作品で店内を飾りました。
このようにアーティストの発表の機会にしていきたいと思います。
下記が今回の案内ポスターです。

キケはメキシコ内陸の街、ケレタロ市の出身です。首都のメキシコシティで1984年に生まれ、本当の名前はエンリケ モンターノ。彼はアーティストとしての名前が 「Quike hxc」なので友人は彼のことを「キケ」と呼びます。 今回キケが2回目の大阪市訪問となり、彼の作成した絵が入った10個のフレームをカフェの客席に展示しています。これは特徴的なフレームであり、リュウゼツランの繊維が中に入っています。リュウゼツランはあの有名なメキシコのお酒「テキーラ」の原料でもあります。今回展示しているフレームは日本の方にむけた特別版で、メキシコの民話に関係した内容を描いています。 そして、キケはカッティングデザインシート(ステッカー)デザインを行っていますので、その一部をカフェマラッカで展示しております。 キケはポジティブライズ コーポレーションというデザイン会社のデザインマネージャーであり、オーナーでもあります。 かれはこれまで、カナダ、コスタリカ、メキシコ、日本、フランス、スペイン、イタリア、スイスそしてポルトガルでの実績があります。 キケはマホさんという建築家とアーキテクチャーエン モビミエントというチームを作りました。かれはインテリアデザインマネージャーとして共同で仕事をしています。

 

Quike is a graphic designer from Queretaro City, he was born in Mexico City in 1984, his real name is  Enrique Montaño but his artistic name is ” Quike hxc ” his friends call him only ” Quike ” Quike is visiting the Osaka City for the second time and on this occasion he brought 10 frames pictures unique hand-painted , printed on canvas fiber of maguey ( agave plant from which tequila is made )  design are unique editing for Japanese customers where quike expresses the Mexican folklore . In addition, Quike brought more designs made in cutting vinyl for Japanese customers to put the Quike´s designs at any other surface. the Quike is a Owner, Design Manager and CEO of Positive Rise Co & La Vinileria, both Quike´s Brand with works in: Canada, Costa Rica, Mexico, Japan, France, Spain, Italy, Switzerland and Portugal. Quike make a team with Maria Jose del Castillo (Majo) and created “Arquitectura en Movimiento”, in this company. Quike its the Interior Designer Manager.


2015年11月2日の情報です。